AKB48大島優子がピクサー新作『メリダとおそろしの森』声優に

2012.4.6 11:6配信
『メリダとおそろしの森』の主人公メリダと、日本語版でメリダの声を演じる大島優子

今夏に公開されるディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』の日本語版のメリダの声を、AKB48のメンバー、大島優子が務めることが発表された。

その他の写真

『メリダとおそろしの森』は、自由を求めるあまり、王家の伝統をうとましく思っている赤毛の王女メリダが、太古から続く森の呪いを目覚めさせてしまったことを機に、王国にかけられた呪いを解くために壮大な冒険を繰り広げるアドベンチャー大作。

報道陣向け資料によると「自由を愛し、好奇心旺盛な活発さと、王女としての自覚に目覚めて成長するひたむきな姿が大島優子さんのイメージにぴったり」という理由から今回の起用が決定したそうで、大島がハリウッド映画の声優に挑むのは初となる。

大島は「これからどんな風に演じていこうかと、今からワクワクすると共に緊張もしています。メリダにぴったりだと感じてもらえて、そして観た人に勇気と元気を届けられるようがんばりますので、楽しみにしていてください」と意気込みを語っている。

『メリダとおそろしの森』
※同時上映『ニセものバズがやって来た』
7月21日(土) TOHOシネマズ日劇ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング