優秀!プチプラコスメ

“ほてり顔”にズギュン! クリスマスまでに“彼を落とす”ちょい足しメイクテク

2015.11.14 10:30

秋冬定番メイクは実はNG! ちょい足しで簡単に彼の心をくすぐるれるメイクテクとは? mimot.が「みんなのメイク」とコラボした連載企画『優秀! プチプラコスメ』。誰でもなれる“ほてり顔”の作り方を紹介します。

main

クリスマスまであと少し。流れてくるクリスマスソングに、恋の進展への焦りを感じますよね。

そんな乙女心とは関係なく、吹き付ける風は冷ややか…ホカホカ暖かそうなものにすり寄りたくなる季節の到来です。

冬は季節性感情障害といって、これといったストレスがないのにやる気が低下したり精神不安になったりする「冬季うつ」にかかる人も少なくないとか。そのくらい、季節の変化は心に大きな影響を与えるのです。

さて、こんな季節に男子の心を射止めるのは、寒さに震える野うさぎのような女子、と思っていませんか?
前述の通り、誰だって寒い冬は暖かそうなものに惹かれるもの。凍えそうな野うさぎではなく、ふわふわのマフラーに顔をうずめる、ほんのりピンクの頬をした彼女の方です。

定番「秋冬メイク」に要注意!

ここでポイントになるのが、特にメイク。秋冬コーデにあうメイクの定番、モード感のあるマット肌に、ボルドーカラーやヌーディーな唇。実はこれ、男子ウケがイマイチなのです。

熱い夏ならまだしも、寒い季節に、ツンとしてクールな雰囲気の女性を誘いたいとは思いません。
男子の中にも病弱な薄幸美人が好きという人もいるようですが、これについては実はシチュエーション萌えからくるもの。実は見た目の問題ではありません。

寒い冬にちょっぴり上気した“ほてり顔”を見ると、そっと頬に触れたくなるりませんか?
しかもこのほてり顔、無意識のうちに「もしかして俺にドキドキしてるのかも」なんていう恋の予感を与える効果さえ期待できます。

秋冬はこのメイクで彼を落とす!

ほてり顔を演出するのは、ツヤ感があり血色のいい肌。そして肌の下が透けるような、潤った赤い唇。
今年のトレンドでもある「血色メイク」は、冬にこそその魅力を最大限に活かせそうです。

血色メイクといえば、 “おフェロ”の産みの親、メイクアップアーティスト・イガリシノブさんの「イガリメイク」。
今回は、「イガリメイク」の基礎を知らなくてもすぐにできる、簡単「血色メイク」テクをご紹介します。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

バックナンバー

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント