【寝活】寝ている間に“キレイ”になれちゃう美容法3選

2015.11.17 6:30

寝ている間はお肌のゴールデンタイムと言われていますね。お肌だけではなく、身体の調子も整えるためにぴったりの時間です。寝ている間に美しさを手にいれる方法をご紹介します!

寝ている間はお肌のゴールデンタイムと言われていますね。
お肌だけではなく、身体の調子も整えるためにぴったりの時間です。

寝ている数時間の間、何もしないのは勿体ない話!寝ている間に美しさを手にいれてみませんか?

寝活1.寝ている間にハンドケア

寝る前にお肌のケアは何をしていますか?
化粧水やナイトクリーム等をつけて居る人は多いことでしょう。

顔だけではなく、ハンドケアにも適した時間です。

寝ている間は水を触ったりはしませんよね?
寝る前にハンドクリームやネイルオイルをたっぷりつけて、ハンド手袋をして休んでみてください。
翌朝の手のコンディションが断然アップすることでしょう。

もちろん、足に関しても同様です。
足の裏のかさつきが気になる人はボディークリーム等でケアをして、着圧ソックスを履いて寝てみてください。

翌朝むくみすっきりすべすべの足が手に入ります。

寝活2.スチーマーを使ってみて!

パックやナイトクリーム等でお肌のケアをしっかりしましょう。

寝ている間にマイナスイオンの美容スチーマーや加湿器を寝室に置いて寝てみるのも、美しさを手に入れるためには効果的です。
保湿成分が肌に浸透してお肌のコンディションが良くなることでしょう。

また、翌朝の喉のコンディションも違います。
口呼吸をしている人は朝、喉を痛めている場合はありませんか?
喉の潤いと風邪予防にも効果的です。

また、マスクを着用して寝るだけでも、喉のコンディションは違います。
マスクをすることで、口呼吸から鼻呼吸に変えることができるのです。
マスクが下顎を支えてくれることで自然と口が閉じて鼻呼吸へと誘います。

是非試してみてくださいね!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント