“ゾンビ船”が激ヤバ! ポリス、女子高生と戯れた濃密クルージング【写真満載】

2015.11.15 19:10

ゾンビだけの、ゾンビのためのクルーズイベントが横浜みなとみらいで開催されました! エログロゾンビショーにグロカワゾンビ料理…。あっちもこっちもゾンビだらけの激ヤバイベントをレポート!

066

今年も盛り上がりを見せたハロウィン。

「ウォーキングデッド シーズン6」もはじまり、ゾンビ人気も高まっているのか、電車で血まみれの人に遭遇することも多かった。

そんなハロウィンウィークのなか、「ZOMBIENA ft. 横浜ゾンビクルーズ」が開催された。船上から横浜の夜景を眺めつつ、スペシャル“ゾンビフード”をいただき、“ゾンビショー”も楽しめるというもの。

<注意>血のりや、グロテスクな画像があります。

ZOMBIENA ft. 横浜ゾンビクルーズ

01

あの「代々木ゾンビウォーキング」「1日限りのゾンビカフェ」「ゾンビバー」でもおなじみのゾンビパフォーマンス集団『ゾンビーナ』と横浜みなとみらいでフェリーを運行している京浜フェリーボート株式会社の共同企画で実現された豪華なイベントだ。

ゾンビになった仲間たちとクルーズ船に乗って、ゾンビのために用意されたビュッフェとドリンク「ゾンビバー」を楽しもうという企画。

ゾンビになって、ほんのひととき日常を忘れたい! 夢の横浜ゾンビクルーズに行ってみた。

十人十色のゾンビたちがデッキに集合

金曜日の夕方、17時をすぎた頃から、受付の「ピア運河パーク」にポツポツと人が集まりはじめる。男女のカップルや男性ひとりで来ている方もいるが、女性2人組みが圧倒的に多い。この日のために半日休みや有給をとって来た方もいた。気合いが違う!

07+ゾンビーナのスタッフのみなさまは白衣でキメている。さすがのゾンビっぷり。

素顔で来ても、ゾンビーナのスタッフの方が、ゾンビメイクをしてくれる(別途500円)。もちろん、自前メイクで来る方も。しかも超絶テクニック! 目玉が飛び出している人もいた!

ゾンビメイクは手際よく3〜5分ほどで完成する。

08+

われわれイベニア取材班も、代々木ゾンビウォーキング時の衣裳のコンセプト『社畜』を踏襲し、血だらけシャツにきっちりネクタイ。100均のだてメガネ、腕にプレスの腕章。血のりで統一感がなんとかとれたという、謎なスタイルで参戦。

09

クルーズということで、『船長』を意識して購入した帽子だったが、よく見ればポリスの帽子だった……。家にあった布バックにも血糊で手形をつけてみた。

参加者のみなさんも、それぞれのコンセプトと衣裳で参加。ゾンビコレクションを紹介しよう。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング