【TDSクリスマス】豪華客船レストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」2015クリスマスメニュー 実食レポ

2015.11.16 15:00

東京ディズニーシー(TDS)のクリスマスのスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」(2015/11/9~2015/12/25)では、さまざまなクリスマスのご馳走がありますが、今回は「S.S.コロンビア・ダイニングテーブル」のスペシャルコース(ランチ&ディナー)をご紹介します!

ローストビーフとオマール海老のオープンラヴィオリ風アレンジ、シードルソースとブールブランソースローストビーフとオマール海老のオープンラヴィオリ風アレンジ、シードルソースとブールブランソース ©Disney

東京ディズニーシー(TDS)のクリスマスのスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」(2015/11/9~2015/12/25)では、さまざまなクリスマスのご馳走があります。

その中でも一際ロマンチックなレストラン、「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」のクリスマス限定スペシャルコース(ランチ & ディナー)をご紹介します! 

アメリカンウォーターフロントの象徴とも言える、豪華客船S.S.コロンビア号の中には、客船の乗客、しかも一等客室の乗客しか入れないレストランがあります。

それが「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」です。

レストランに入るとキャストさんが「ご乗船ありがとうございます」と言ってくれるので、大海原を行く豪華客船の乗客のつもりで行きましょう。

ちなみにこの船の船長は我らがミッキーマウスです! 

 

ズワイ蟹とエブリ麦のガトー仕立て、カリフラワーのムース添え

ズワイ蟹とエブリ麦のガトー仕立て、カリフラワーのムース添えズワイ蟹とエブリ麦のガトー仕立て、カリフラワーのムース添え ©Disney

点々とある赤と緑のソースはフランボワーズソースとジェノバソースで、クリスマスカラーがお皿を華やかにしてくれます。

ニンジンやトマトの下にある白いムースはカリフラワーのムースで、そのまま食べても甘くて美味しいですが、フランボワーズソースやジェノバソースにつけるとまた違った美味しさがありました。

真ん中にあるズワイ蟹とエブリ麦のガトー仕立てですが、上層はズワイ蟹のほぐし身が玉ねぎやリンゴなどと和えられたもので、下層にはエブリ麦と、ズッキーニやパプリカなどが細かく刻まれています。

上層だけ食べるとズワイ蟹の旨味と玉ねぎやリンゴのサクサク感が上品な味わいを生み、下層だけ食べるとエブリ麦のプツプツとした食感が癖になります。

ちなみに上に乗っている三角のものは、春巻きの皮をケイジャンパウダーで揚げたものでピリ辛です。

一気に食べるも良し、上層と下層分けて食べるも良しの、色々味わいながら食べられる前菜です。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント