AHSの「テープ・レコード きれいに CD USB カセットプレイヤー付き」、アナログ音源をCDや音楽データに変換

2012.4.6 18:37配信
「テープ・レコード きれいに CD USB カセットプレイヤー付き」(左)と付属の「USBカセットプレイヤー」

AHSは、カセットテープやレコード、MDなどのアナログ音源を、PCでCDやデジタル音楽データに変換するWindows用ソフトと、USBバスパワー対応カセットテープキャプチャをセットにした「テープ・レコード きれいに CD USB カセットプレイヤー付き」を、4月26日に発売する。

カセットデッキやレコードプレーヤー、MD、携帯オーディオプレーヤー、携帯ゲーム機など、さまざまな機器からの録音に対応。PCに接続することで、機器を問わずに録音して、音楽CDや音楽ファイルを作成できる。

ソフト上で再生できる解説ビデオで、操作方法を確認しながら作業を進めることができる。解説ウィンドウ内には、各ボタンの説明や操作画面の説明を表示し、さらに操作方法を「入力」「クリーニング」「マスタリング」「書き出し」の四つのステップで説明する「はじめてガイド」が付属する。

付属の「USBカセットプレイヤー」は、バスパワー駆動に対応。PCのUSBポートに接続するだけで自動認識するので、ドライバなどをインストールする必要はない。オートリバース機構を備え、単3形乾電池×2本を使用すれば、ポータブルカセットプレーヤーとしても使える。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP(SP3以上)。

価格は、「テープ・レコード きれいに CD USB カセットプレイヤー付き」が9800円。なお「USBカセットプレイヤー」単体でも、オンラインショップ「AHSストア」で5000円で販売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング