「次は人間の役を」アンドロイドが語る特別映像

2015.11.16 11:8配信
『さようなら』(C)2015「さようなら」製作委員会

人間と本物のアンドロイドが共演する映画『さようなら』の公開を前に、本作に出演しているアンドロイド“ジェミノイドF”と女優のブライアリー・ロングの対談映像が公開になった。映像の冒頭ではジェミノイドFが読者に向けてメッセージをおくっている。

『さようなら』特別映像

本作は、放射能に侵され、日本国民が“棄国”を選択した近未来を舞台に、難民として日本に来た女性ターニャと、病弱な彼女をサポートするアンドロイドのレオナの日々を描いている。

このほど公開になった映像ではまずジェミノイドFが登場し「ぴあ映画生活の読者のみなさん。映画『さようなら』でレオナを演じましたジェミノイドFです。演劇版とは異なる映画でしか表現できない生と死を感じてほしいです」とあいさつ。その後、ロングと対談したジェミノイドFは、初の映画出演に「映画の撮影は舞台のようにライブではないのでじっくり役作りできました。私は1回もNGは出しませんでした」と言い、「いまはアンドロイド役ですが、人間の役をいただける日も遠くないうちに来るかもしれないですね」と語った。

ロングは原作になった舞台『さようなら』でもジェミノイドFと共演しており、息の合ったトークを展開している。

『さようなら』
11月21日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング