世界初4Kディスプレイ搭載スマホ、ドコモの「Xperia Z5 Premium SO-03H」

2015.11.18 15:27配信
Xperia Z5 Premium SO-03H

NTTドコモは、世界で初めて4Kディスプレイを備えたソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「ドコモ スマートフォン Xperia Z5 Premium SO-03H」を11月20日に発売する。

液晶テレビ「ブラビア」で培った映像技術を活かして高精細、高コントラスト、高色域を実現した「Xperia」史上最高画質の4K液晶ディスプレイを搭載した。斜めから見ても精細さを損なわない広視野角で、「4Kアップコンバート機能」によってYouTubeなどの既存コンテンツをアップスケーリングして、4K相当の高画質で楽しめる。

さらに、「サイバーショット」で培った最新技術による世界最速0.03秒オートフォーカス(AF)や、約2300万画素の「Exmor RS for mobile」センサ、5倍ズームでもきれいに撮れる画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を備え、4K動画からの約800万画素の静止画切り出しにも対応する。

本体は、背面に光沢仕上げのガラスを採用し、側面の電源キーはデザインを一新するとともに指紋センサを搭載し、自然な動作によるロック解除を可能にした。また、IPX5/IPX8準拠の防水、IP6X準拠の防じんに対応する。

CPUにオクタコアのMSM8994を採用し、5.5インチ液晶ディスプレイ(解像度2160×3840)、3GBのメモリ、32GBのストレージを搭載する。インターフェースは、約2300万画素/約510万画素のカメラ、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロットなどを備えている。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1、NFC(近距離無線通信)。OSはAndroid 5.1。

LTE時のバッテリ駆動時間は、連続通話が約1330分、連続待受が約490時間。サイズは幅76.0×高さ154.0×奥行き7.8mmで、重さは約181g。カラーは、Chrome、Blackの2色。

このほか、NTTドコモは「Xperia Z5 Premium SO-03H」の発売に合わせて、「dTV」では11月25日から、「ひかりTV」では11月20日から、スマートフォン向けの4Kコンテンツ配信を開始する。

なお、9月30日~11月19日の期間に「Xperia Z5 Premium SO-03H」を予約・購入したユーザーを対象に、ソニーストアで利用できる10万円分のお買い物券を抽選で1000名にプレゼントする「XperiaTM Z5 Premium予約特典キャンペーン」を行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング