オダギリジョー、ロケ先で西島秀俊とバッタリ アパート経営「マジでやろうかな…」

2015.11.18 18:13配信
発表会に出席したオダギリジョー

 アパート経営プラットフォームサイト「TATERU」のサービスおよび新TVCM発表会が18日、東京都内で行われ、新広告キャラクターに起用されたオダギリジョーが出席した。

 「TATERU」は、土地を持っていなくてもアプリでアパートを使った資産形成がワンストップサービスでできるというもの。新TVCM「つぶやく男 タクシー」篇、「つぶやく男 寝室」篇、「つぶやく男 中華料理店」篇では“アプリではじめるアパート経営”をキャッチコピーに、“TATERU”という言葉が徐々に頭から離れなくなっていく男性を演じる。

 演じる役柄や俳優という職業は「家に帰るとすっきりすっかり忘れます。カットと言われた瞬間に全部忘れる」といい、逆に自身が日常生活で頭から離れないことについては「僕がずっと気に入って使っていたシャンプーとコンディショナーの会社がなくなってしまうということでまとめ買いしたのですが、消費期限みたいなものはあるのかなということ。それが今、非常に気になっています」と明かした。

 CM撮影は1日というタイトなスケジュールの中で早朝から深夜にかけて行われ、「横浜の橋の上で撮っていたら橋の向かいに西島(秀俊)さんがいらっしゃって、ドラマの撮影をしていました」と驚きの経験をしたという。オダギリは「同じ時間に同じ橋で別の撮影をしているなんてなかなかない。だいたい橋の方も断りません? 時間をずらすとか」と笑わせた。

 住宅選びでは「飽きたらすぐ引っ越せるし、一度建ててしまうと難しいかなと思って、今も賃貸です。買うべきか借りるべきかという話をきのう友達としました」とタイムリーな話題だったようで、アパート経営についても「40歳に入る年で、経営とかも考えていかなければと思っているところだったのでいいタイミング」と喜んだ。

 さらに「余計な仕事はしたくないじゃないですか。興味のない作品はやりたくないし、こだわった作品だけとなると副業でもないと厳しいと思っていたところ。マジでやろうかな……」と本気度をうかがわせて笑いを誘った。

 新TVCMは11月19日から関東エリアでオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング