PCデポが50億円の増資、新規出店や既存店改装を加速

2015.11.20 16:31配信
好調な新業態店の「ピーシーデポスマートライフ西馬込店」

ピーシーデポコーポレーション(PCデポ)は11月19日、第三者割当による新株式の発行により約50億円の増資をすると発表した。増資で調達した資金は、新規出店などの投資費用にあて、出店スピードを加速する。

調達資金の内訳は次の通り。10億円は2018年3月末までに新規出店するための設備投資資金に、15億円は同社が新業態店として進める「ピーシーデポスマートライフ店」に既存店を改装する設備投資資金とする。

また、5億円はコンテンツ開発や基幹システムのシステム投資に、約9億5000万円は月額会費制サービス一体型商品の先行投資としての仕入れ代金にあてるという。

11月12日に発表したPCデポの連結中間決算では、顧客のデジタル機器のネットワークトラブルなどに対応するソリューション収入が売上高の約半分になった(PCデポ、ソリューション収入が全売上の半分、中間期決算=http://bcnranking.jp/news/1511/151113_31831.html)。前年同期比で126.8%の高い伸びを示すソリューションサービス事業に集中して投資する。

発行する新株式数は62万4000株。資本金が約25億円、資本準備金が約25億円増加する。第三者割当増資後の発行済株式総数は4385万2000株となる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング