パンサー尾形「最近は真面目になっている」 女性トラブル乗り越え、彼女と「ラブラブ」

2015.11.20 16:38配信
 (左から)菅良太郎、向井慧、尾形貴弘

 「日本PCサービス ドクター・ホームネット発表会」が20日、東京都内で行われ、お笑いトリオ、パンサーの向井慧、尾形貴弘、菅良太郎が登壇した。

 「パソコンがつながらない」など、家庭内のネットワーク機器のトラブルを、訪問で解決してくれるという同社のサービス。この日、実際に寸劇でトラブル解決の様子を再現したパンサーは「最高のサービス」と太鼓判。尾形は「(直してくれて)サンキュー!」と持ちネタで絶叫した。

 一方、菅は、尾形に目線をやりながら「楽屋にも(サービス依頼で)呼ぶと思う。僕らもしょっちゅうシステムの不具合が起こるので…」とトリオ内の“トラブル”にも言及。向井も「尾形さんはすぐ“データ”が飛ぶ。こっちを直してくれるサービスがあればすぐ入る。常駐してほしいぐらい」と尾形をイジって、笑いを誘った。

 また、現在一般女性のあいちゃんと交際中の尾形だが、今年4月には写真週刊誌に別の女性との“浮気”が報じられた。

 この日「新たな女性トラブルはない?」と突っ込まれた尾形は、「あいちゃんとのトラブルはありますよ。けんかしたり細かいことですが…」と回答。内容については「『旅行どこに行く?』とか『入浴剤に何入れる?』とかラブラブなトラブルです」と説明し「ほかには最近は全然ない。真面目になっていると思います」と主張した。

 さらに芸能界の結婚ラッシュの話題が出ると、尾形は「いずれは(結婚)したいですけど、なかなかタイミングがね。みんなに乗っかるのもなんか違うかなと思って…」と歯切れが悪かった。

 すかさず、向井が「尾形さんが結婚したら多分、世間の女性の“尾形ロス”がすごいと思う。福山(雅治)さんの時みたいに」と冗談めかすも、当の尾形は意味を理解していない様子で「ダイアナ・ロス?」と首を傾げていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング