コーレル、デジタルメディア総合ソフト「Roxio Creator」の最新版

2015.11.20 17:14配信
「Roxio Creator NXT 4」(左)と「Roxio Creator NXT Pro 4」

コーレルは11月20日、デジタルメディア総合ソフト「Roxio Creator NXT 4」と「Roxio Creator NXT Pro 4」のダウンロード版を発売した。パッケージ版は12月3日に発売する。

BD/DVDコピー、動画変換、ディスクへの高度なライティング、ビデオ/写真/音楽編集、バックアップ機能を備える。最新の「Roxio Creator NXT 4」では、新機能として直感的なRAWファイルの編集を可能にする「Corel AfterShot」機能を搭載し、非破壊編集で元の写真を残したままさまざまなバージョンの写真を編集できる。また、タグ、評価、カメラのメタデータによる写真の整理・検索機能も備える。

DVDビデオ作成機能の「MyDVD」は、プリセットメニューによる書き込みに対応した。メニューやテキスト、音楽などをカスタマイズ可能な「詳細モード」も用意しており、複数のムービーを1枚のディスクに統合する機能も搭載する。

このほか、マルチドライブでの書き込みに対応するなど機能を大幅に強化した書き込み機能「Roxio Burn 3」や、iPad/iPod/Xbox One/PlayStation 4に適したビデオファイル変換や、デバイス間でのビデオファイルの共有にも対応した。

なお、上位版の「Roxio Creator NXT Pro 4」では、「Roxio Creator NXT 4」の機能に加えて、創造的な写真編集レイヤーや、写真の不要な部分を消去できるコンテンツアウェア編集、レイヤー操作、エフェクトの追加などを備えた写真編集ソフト「PaintShop Pro X7」、デスクトップ上でのドラッグ&ドロップによってディスクへの書き込みが可能で、強力な暗号化にも対応した「Secure Burn(Roxio Burn 3)」を搭載する。対応OSはWindows 10/8.x/7(SP1)。

ダウンロード版の税別価格は、「Roxio Creator NXT 4」が6000円、「Roxio Creator NXT 4 アップグレード」が5000円、「Roxio Creator NXT Pro 4」が1万円、「Roxio Creator NXT Pro 4 アップグレード」が8500円。

パッケージ版の税別価格は、「Roxio Creator NXT 4」が7800円、「Roxio Creator NXT Pro 4」が1万2900円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング