カシオ、付せん紙感覚の専用テープにメモを印刷する電子文具「メモプリ」

2012.4.9 13:5配信
memopri(左からMEP-T10のグリーン、MEP-U10のホワイト、MEP-B10ブラック)

カシオ計算機は、貼りやすく、はがしやい付せん紙感覚の専用テープにメモを印刷する電子文具「memopri(メモプリ)」3機種を、4月20日に発売する。

メモプリ「MEP-T10」「MEP-U10」「MEP-B10」は、PCとUSBで接続し、PCのフォントで専用テープにメモを印刷する電子文具。同じ内容のメモを何度も印刷したり、履歴を呼び出して再印刷したりできる。伝言や備忘録などのメモ印刷のほか、簡易ラベルとして便利に使える。PCのコピー&ペースト機能で、電子メールなどの内容を抜粋したメモも手軽に印刷できる。印刷は感熱方式で、印字幅は最大12mm、印字の長さは最大30cm。PCの対応OSは、Windows7/Vista/XP日本語版。

「MEP-T10」は、3.6型のタッチパネル液晶ディスプレイを搭載し、付属のタッチペンを使って手書き文字が入力できる。本体に搭載するデータは、書体が角ゴシック体、定型句が276種、文字種が5601文字、熟語変換が約8万8000語、単漢字変換が約1万3000語で、本体内に1件あたり最大99文字の手書きメモを99件、印刷履歴を最大20件記憶する。サイズは、幅119×奥行き146×高さ67mmで、重さは約375g。カラーは、グリーン、ピンク、ホワイト。実勢価格は1万円前後の見込み。

「MEP-U10」は、USBで接続したPCで文字を入力してメモが手軽に印刷できるスタンダードモデル。「MEP-B10」は、Bluetooth対応でAndroid OS2.3以降搭載スマートフォンとワイヤレスで接続できる。専用アプリを使用して文字入力、手書き入力が可能。最大8台のスマートフォンとBluetooth接続して印刷できる。

「MEP-U10」と「MEP-B10」のサイズは、幅61×奥行き118×高さ68mm。重さは、「MEP-U10」が約235g、「MEP-B10」が約240g。カラーは、「MEP-U10」がホワイトとブルー、「MEP-B10」がレッドとブラック。実勢価格は、「MEP-U10」が6000円前後、「MEP-B10」が8000円前後の見込み。「MEP-B10」用のアプリは、4月20日の発売日以降、Google Playから無料でダウンロードできる。

全機種に、お試し用専用テープ1巻が付属する。別売テープの価格は、幅9㎜の「XA-9」と幅12㎜の「XA-12」が525円、幅18㎜の「XA-18」が735円。すべて長さ5mの2巻セット。テープのカラーは、白、黄、ピンクをラインアップする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング