スターライト・ウィッシングプレイス ©Disney(撮影 /YOSHI)

東京ディズニーランドでは、2019年6月6日(木)から7月7日(日)までスペシャルイベント「ディズニー七夕デイズ」を開催中。

新プログラムの「スターライト・ウィッシングプレイス」についてご紹介します。

夜ならではの「ウィッシングプレイス」

新プログラムの「スターライト・ウィッシングプレイス」は、ワールドバザール内で行なわれるプロジェクションマッピングです。

ライトアップされているだけでも美しい「ウィッシングプレイス」が、夜になると七夕ならではの映像や音楽、光の演出が加わる「スターライト・ウィッシングプレイス」となります。

プロジェクションマッピングの合間には、中央の吹流しが光る演出もあり華やかです。

ロマンティックすぎるストーリー

スターライト・ウィッシングプレイス ©Disney(撮影 /YOSHI)

七タでおなじみの「たなばたさま」の音楽が鳴り始めると、ワールドバザール全体に笹の葉や、ミッキーマウスの形をした短冊、吹き流しなどの映像が投影され、“ウィッシングプレイスは幻想的な七タの雰囲気に包まれ、「スターライトウィッシングプレイス」に様変わりします。

名曲「Wishes」に乗せて、夜空に魔法をかけて天の川を作り出し、辺りはロマンティックな星空の世界に。

曲が「星に願いを」に変化すると、星空の中にはディズニーキャラクターをかたどった星座も登場し、彦星織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスの星座が年に一度の再会を果たす瞬間が描かれます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます