多くの高原リゾートを取材してきた「こどもと遊ぼう」編集部が、車が好きで旅行も大好き!という“クルマ旅マスター”とともに高原リゾートを紹介していく連載企画。

第2回目は6月16日までの営業延長が決まったばかり、最盛期を迎えた日本最大級のゴヨウツツジの群生地「マウントジーンズ那須ゴンドラ」を徹底紹介します。

連載第1回目記事:家族旅行の穴場!草津NEWアクティビティ&軽井沢おすすめホテル【こどもと遊ぼう×クルマ旅マスターVol.1】

今年は4月に雪が降るなど、高原リゾートのお花畑は例年より開花が遅れているようです。今回ご紹介するのは、6月16日まで営業を延長することが決まったゴヨウツツジの群生地、マウントジーンズ那須ゴンドラの「ゴヨウツツジまつり」。

そして、「こどもと遊ぼう」編集部とともにガイド役を務めていただくのが、ブリヂストングループ カーメンテナンスショップ「タイヤ館」の“クルマ旅マスター”、田中章裕さん。

奥さんと愛犬を連れて、最盛期を迎えた「ゴヨウツツジまつり」を徹底ガイドしていただきました。

アクセスは東北道 那須高原SA経由がおすすめ

マウントジーンズ那須ゴンドラへは首都圏からクルマで約2時間。東北道 那須IC、もしくは那須高原SAから20~30分と、清涼感たっぷりの高原リゾートへのアクセスとしては比較的容易です。

さらに、「ETC搭載車なら那須高原SAスマートインター利用がおすすめ」と話すのは、田中さん。最寄ICであることはもちろん、那須高原SAからは比較的まっすぐな道路がほとんでで、山道走行も少ないため、楽々ドライブが可能なのです。

ちなみに、川口JCTから約160kmの那須高原SAからは約20分、約152kmの那須ICからは約30分、そして、約170kmの白河ICからは約25分の所要時間となっています。

敬宮愛子内親王様のお印の花「ゴヨウツツジ」が満開!

ゴヨウツツジとは、ツツジ科ツツジ族の落葉樹「シロヤシオ」の別名で、枝先に5枚の葉が輪生状につくことに由来します。天皇ご一家、敬宮愛子内親王様のお印の花としても有名ですね。

マウントジーンズ那須ゴンドラでは例年、5月中旬~6月上旬が見ごろなのですが、今年は3~4月が寒かったため、少々後ろにずれており、いまが最盛期(6月6日現在)。国内最大級3万本のゴヨウツツジが盛大に咲き誇っています。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!