NTTぷらら、「ひかりTV」に「Dlife HD」「FOX bs238」を追加、映画の共同製作も

2012.4.9 18:34配信
2012年度のサービス開始スケジュール

NTTぷららは、4月9日、「ひかりTV」事業の説明会を開催し、2012年度の事業展開として、基本放送チャンネルに「Dlife HD」と「FOX bs238」を加えるほか、コンテンツ提供会社との番組共同製作を実施すると発表した。

板東浩二社長は、「3月末で、会員数は200万人を突破した。2011年度は番組のHD化、ビデオ・オン・デマンド(VOD)のコンテンツ数の増加に力を注いだ。2012年度はさらにコンテンツを強化するとともに、操作性・利便性を高めて、255万人の会員獲得を目指す」と意気込みを語った。

コンテンツの強化策として、4月10日から、基本放送チャンネルに「Dlife HD」「FOX bs238」の2チャンネルを追加する。「Dlife HD」は大人の女性向けのハリウッド映画やドラマを中心に24時間365日、無料で放送する。

「FOX bs238」は、海外ドラマ、映画のほか、海外バラエティ番組などを放送する。さらに、FOXインターナショナル・チャンネルズとNTTぷらら、アイキャストが共同でオリジナル映画を製作することを発表。監督は2011年公開の映画『Lily』で各国の映画祭の賞を受賞した中島央氏で、アメリカ映画『シークレット・チルドレン』として製作する。

操作性・利便性の向上を目指して、2012年度中にPC向け、Android端末向けの映像配信を開始する計画。映像は3GやWi-Fi、LTEなどのオープンインターネット経由で配信する。

また、昨年8月にトライアルで提供した番組画面上にTwitterのツイートを表示する「Twitter連動機能」を、パ・リーグ4球団主催の交流戦以降の全試合で提供する。

このほか、4月11日に「ひかりTV」のビデオサービスで、ユーザーのコメントや評価を表示するレビュー機能、レーティング機能の提供を開始する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング