アクション俳優のサム・ワーシントンが恋愛映画でイメージ一新!?

2012.4.9 19:36配信
『恋と愛の測り方』 (C)2009 Last Night Productions Inc.

『アバター』『タイタンの戦い』などアクション大作に出演し、“男の中の男”という印象が強いサム・ワーシントンが、恋愛映画『恋と愛の測り方』で恋に悩む“普通の男”を演じている。

『恋と愛の測り方』の写真

本作でワーシントンが演じるのは、主人公ジョアンナの夫マイケル。彼は、大切なパートナーがいるにもかかわらず、他の異性に惹かれてしまう誠実な男性の心の迷いを繊細な演技で表現している。本作だけでなく、『キリング・フィールズ 失踪地帯』『タイタンの逆襲』『崖っぷちの男』と、4月から出演作が4作品連続で日本公開されるワーシントンだが、これまでにない役柄に挑む本作の演技は注目を集めそうだ。

『恋と愛の測り方』は、ニューヨークで、誰もが憧れるような充実した毎日を送る夫婦のジョアンナとマイケルに、それぞれ気になる別の相手が現れることで、4人の恋と愛が交錯するラブ・ストーリー。ワーシントン演じるマイケルの妻・ジョアンナ役は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』や『キング・アーサー』のヒロイン役でも知られているキーラ・ナイトレイが演じている。

『恋と愛の測り方』
5月12日(土)、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング