わがまま、自己中、浮気性…付き合うと不幸になる「お子様男子」の見破り方4つ

わがまま、自己中、浮気性など、「幼稚な男性」と関わらないためには交際前に見抜かなくてはなりません。飲み会で知り合って「いいな」と思った人が“お子様男子”だったら、後悔しか残らないですよね? 今回は、女性を不幸にする男性を見破るポイントをご紹介します。

3acb0a19b52fbd20107c3f63fd611503_s

多くの男性の中には、いつまでたっても子供っぽい面が残っています。

いい意味での“少年ぽさ”ではなく“お子様”的な面が強い男性に引っかかってしまって、恋愛に発展後に苦労するのは女性ですよね。

わがまま、自己中、浮気性などなど…幼稚な男性と関わらないためには交際前に見抜かなくてはなりません。

飲み会で知り合って「いいな」と思った人が“お子様男子”だったら、後悔しか残らないじゃないですか!!!

そこで、幼稚なだけで女性を不幸にする“お子様男子”を見抜くポイントを4つご紹介しましょう。

今度の飲み会では、4つをしっかりチェックしてくださいね。

1. 飲み会で主役の座を取りたがる

自分以外の誰かが盛り上がっていると、つまらなそうにしている男性っていますよね。

お子様男子は、周囲よりも目立ちたい気持ちが人一倍強いので、主役は常に自分じゃないと納得しません。

自然な形で輪の中心になっている人は素敵ですが、自分から主役の座を取りに行くタイプは、交際後も「彼女より俺」になりやすく女性を疲れさせます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント