セルフプロデュースJKアイドル・生ハムと焼うどんの挑戦

2015.11.25 15:40配信
生ハムと焼うどん 生ハムと焼うどん

アイドルユニット、生ハムと焼うどんが2016年3月2日(水)に東京・赤坂BLITZで2回目となるワンマンライブ【生と死】を開催する事が決定した。

【チケット情報はこちら】

生ハムと焼うどんは高校の同級生である西井万理那と東理紗のふたりが、2015年3月に結成。ユニット名の由来は西井万理那が「生ハム」が好きで、理紗が「焼うどん」が好きという理由から。耳なじみのよいコミカルかつキャッチーな楽曲に加え、ライブ中にシュールで独特な世界観を持つコント調の寸劇を繰り広げ、注目を集めている。また、作詞・作曲はもちろん、毎回内容の異なるステージの脚本・演出、さらには衣装制作やライブのブッキング、運営、告知などの全てを彼女たち自身で手掛け、セルフプロデュース・ユニットを自称している。

先月、新宿MARZで行われた初のワンマンライブに続き、2度目のワンマンライブとなる同公演。公演日である来年3月2日(水)は彼女たちの通う高校の卒業式直前。自分たちが女子高生であるうちに、1000人規模のライブをなんとしても成功させたいという思いから、勢いのまま決めたとのこと。ライブへの意気込みについて、生ハムと焼うどんの東理紗は「色んな大人に言われます。“1年で1000人集めた人なんていないよ”って。それが本当かどうかは分からないけど、きっとやってみれば分かるはず。まわりになんて言われようと、私達は私達。誰かに敷かれたレールを歩いて、誰かが用意してくれたゴールに入っても、そんなのつまんないよね。1000人集めた前例がないなら、私達が作ればいい。それだけです。もちろん目標や結果が全てじゃないよ。だけど人間って弱い生き物で、自分で決めた意思だって簡単に緩んじゃうから、逃げられないようにみんなに1000人動員のワンマンを発表しました。高校生最後の私達。私達の青春はほとんど生ハムと焼うどんに捧げてきました。私達の最後の青春を見に来てください」とコメントを寄せている。

生ハムと焼うどんのオフィシャルサイトは11月23日にオープンしたばかり。気になる方はご確認を。チケット一般発売に先がけて、プレイガイド独占でオフィシャルサイト先行を実施。受付は11月26日(木)昼12時から12月25日(金)午後11時59分まで。

■【生と死】生ハムと焼うどん ワンマンライブ2品目
日時:2016年3月2日(水)開場18:00 / 開演19:00
会場: 赤坂BLITZ(東京都)
料金:前売り3,000円(ドリンク別)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング