「dTV」が4Kコンテンツの配信を開始、第1弾はAAAのミュージックビデオ

2015.11.26 17:5配信
4K配信第1弾のAAA

NTTドコモとエイベックス通信放送が運営する映像配信サービス「dTV」は11月25日、4Kコンテンツの配信を開始するとともに、チャンネル数を従来の14チャンネルから18チャンネルに拡大した。

11月25日に開始した4Kコンテンツ配信の第1弾は、AAAの最新シングル「愛してるのに、愛せない」のミュージックビデオで、12月15日からは同じくAAAの「LOVER」「さよならの前に」「L'ill Infinity」の配信を行う。

対応スマートフォンは、NTTドコモの「Xperia Z5 Premium SO-03H」で、今冬にはソニーの「ブラビア」やパナソニックの「ビエラ」にも対応する。

新たに追加したチャンネルは、「dTV」の週間ランキングや、注目作/新作を特集する「トピックス」、ムービーコミック「Beeマンガ」をチャンネル化した「マンガ」、舞台・演劇作品を特集する「シアター」、最新ヒット曲から定番曲までを網羅した「カラオケ」の4チャンネルで、スマートフォン、タブレット端末、PCで視聴できる。

このほか、今冬からは従来の「dTV」ターミナルやChromecastなどに加えて、パナソニックの「ビエラシリーズ」のテレビや、各社が発売する「Android TV」が「dTV」に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング