クロエ・モレッツ主演のSF大作、予告編が公開

2015.11.27 11:00配信
『フィフス・ウェイブ』

クロエ・グレース・モレッツが主演を務めるSFミステリー『フィフス・ウェイブ』が来年4月に公開されることが決定し、予告編映像が公開になった。謎の知的生命体の攻撃によって壊滅的なダメージを受けた人類が、人類滅亡をまねく“第5の波”を阻止するべく立ち向かう姿を描いた作品だ。

『フィフス・ウェイブ』予告編映像

このほど公開された映像は、モレッツ演じる平凡な女性キャシーが家族とニュースを見ている場面から始まる。ある日、地球に謎の知的生命体が襲来。“アザーズ”と呼ばれる生命体は、暗黒、崩壊、感染、侵略という4つの波を人類にもたらす。映像では緊迫感のあるシーンを積み重ねて人類が4つの波を受けて壊滅していく過程が描かれる。

そして人類はいよいよ“第5の波(フィフス・ウェイブ)”を受ける手前に差し掛かる。これまでの波を何とか生き延びたキャシーは、はなればなれになってしまった弟に再会するために、崩壊し、混乱した街を行く。銃をかまえ、鋭い視線を投げかけるモレッツが印象的なシーンが次々に登場。“第5の波”とは何を意味するのか? “アザーズ”とは何者なのか? 謎が深まる映像になっている。

映画の原作は、2013年に出版されたリュック・ヤンシーの小説でベストセラーを記録。『エリン・ブロコビッチ』のスザンナ・グラントが脚色を担当し、『アリス・クリードの失踪』で注目を集めたJ・ブレイクソンが監督を務める。

『フィフス・ウェイブ』
2016年4月23日(土) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング