パナソニック、CLASS10対応のSDHCカード「RP-SDWA04GJK」など4モデル、六つのプルーフ機能でデータを保護

2012.4.10 15:44配信
CLASS10対応SDHCカード

パナソニックは、SDスピードクラスCLASS10に対応したSDHCカードを、5月18日に発売する。ラインアップは、4GB、8GB、16GB、32GBの4種類。価格はいずれもオープンで、実勢価格は4GBモデル(RP-SDWA04GJK)が2300円前後、8GBモデル(RP-SDWA08GJK)が3000円前後、16GBモデル(RP-SDWA16GJK)が5500円前後、32GBモデル(RP-SDWA32GJK)が1万円前後の見込み。

SDスピードクラスCLASS10に対応し、データ転送速度は読出しで最大毎秒20MB。安定した高速データ通信で、デジタルカメラやデジタルビデオカメラによるハイビジョン動画撮影に適している。

六つのプルーフ機能を搭載。IPX7準拠の防水、ICE61000-4-2準拠の耐静電気、直流磁場1000ガウスの磁石の上に約1分間放置後に動作する耐磁石、ISO7816-1準拠の耐エックス線、耐曲げ荷重20ニュートン以上、耐ねじれトルク0.3ニュートンメートル以上の耐衝撃、-25~85°Cの耐温度で、記録しているデータを保護する。また、カード内部が破損した場合でも、カードの発熱や発火を防止するヒューズ機能を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング