大好きだった人にフラれた。そんなとき、受け入れられなかったり、傷ついたり、落ち込んだりしてしまいますよね。

この失恋から立ち直るまでの心の変化の傾向を、失恋後の4つのステップとしてご紹介します。

失恋から立ち直るまでの心の変化

1.事実の受け入れ

初めは何がどうなっているのか理解できない状態になりやすいです。「彼(彼女)にフラれた」という事実を分かってはいるけれど、そのことをまだ受け入れきれないためです。

しかし、この時期はすぐに過ぎていきます。

「もう、電話してはいけない」「もう、いくら誘っても来てくれない」といった現実に直面することで、本当に失恋したのだと自覚するのです。

2.反省する

失恋した事実を受け入れたその後、多くの人が「自分はダメな人間だ」と思ってしまいます。

男性の場合は「彼女を幸せにできなかった」

女性の場合は「私は彼に愛されるに足りない人間だった」

と考える傾向があります。

そして、「こうすれば良かったんじゃないか」「この行動が相手を傷つけたんだ」と反省します。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます