3. 知らなかったフリを装う

1

「奥さんや彼女がいる男性でも『その存在を知らなかったフリ』を決め込んで接します。

男の人って、真新しいものにハマる性質があると思うんです。なので、私みたいな浮気相手のほうが、長年付き合っている彼女に勝てることはあります。過去の経験から、相手も『知らなかったのなら……』となびいてくる可能性大です」(27歳/メーカー)

こちらは演技力が求められるテクニックかもしれません。純粋そう・天然っぽく見せて「知らなかったんだ……」とアピールすると効果的でしょう。

4. 他の男性の影をチラつかせる

bsPAK75_kanpaishiyouyo

「『最近、会社の◯◯部の××さんに度々誘われてて……』『元カレがしつこくて……』など、他の男性からの引き合いが多いことを伝えます。それが嘘だと思われないよう、もちろん見た目もきちんときれいにしておくことが大事ですよ(笑)。

すると、男性の狩猟本能が刺激されるのか、こちらに気持ちが向くことが多いですね」(28歳/秘書)

モテる女性=相当がんばらないと獲得できない存在、として男性は認識しています。「努力して手に入れたものほど大事にする」人間の特性を生かし、他者の存在をさり気なく、ときには堂々とアピールしてみては。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます