パナソニック、「USBモバイル電源」シリーズ8モデル、大容量10260mAhの「QE-QL301」など

2012.4.10 15:45配信
QE-QL301

パナソニックは、スマートフォンなどモバイル機器の補助電源となる「USBモバイル電源」シリーズ8モデルを発売する。価格はオープン。

電池容量10260mAhの「QE-QL301」は、1回の充電でスマートフォンを約4回フル充電できる。USB端子を2基備え、タブレット端末やスマートフォンなど2台の機器への同時給電が可能。残容量を5段階で確認できるランプを備える。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。サイズは幅221×高さ11×奥行き153mmで、重さは約480g。実勢価格は1万円前後の見込み。

「QE-PL102」「QE-PL202」「QE-PL301」は、USBや別売のACアダプタによる充電に加えて、ワイヤレス充電の国際標準規格「Qi(チー)」に対応。別売の無接点充電パッド「Charge Pad(QE-TM101)」の上に置くことで充電できる。色で残容量を確認できるランプを搭載する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。「QE-PL102」「QE-PL202」には、USB対応LEDライトが付属する。

2700mAhの「QE-PL102」は、スマートフォンを約1回フル充電できる。microUSBポート×1基、USBポート(Aコネクタ)×1基を搭載。サイズは幅70×高さ24×奥行き40mmで、重さは約85g。実勢価格は4000円前後の見込み。

5400mAhの「QE-PL202」は、スマートフォンを約2回フル充電できる。microUSBポート×1基、USBポート(Aコネクタ)×2基を搭載。サイズは幅70×高さ24×奥行き64mmで、重さは約150g。実勢価格は5500円前後の見込み。

8100mAhの「QE-PL301」は、スマートフォンを約3回フル充電できる。microUSBポート×1基、USBポート(Aコネクタ)×2基を搭載。サイズは幅108×高さ24×奥行き68mmで、重さは約220g。実勢価格は8000円前後の見込み。

「QE-QL102」「QE-QL101」「QE-QL201」は、USB充電と別売のACアダプタを使用した充電に対応。色で残容量を確認できるランプを搭載する。「QE-QL101」と「QE-QL201」には、USB対応LEDライトが付属する。

1430mAhの「QE-QL102」は、スマートフォンを60%程度充電できる。microUSBポート×1基を搭載。カラーは、ホワイト、ブルー、ピンクの3色。サイズは幅66×高さ16×奥行き66mmで、重さは約58g。実勢価格は3500円前後の見込み。

2700mAhの「QE-QL101」は、スマートフォンを約1回フル充電できる。microUSBポート×1基、USBポート(Aコネクタ)×1基を搭載。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。サイズは幅70×高さ22×奥行き39mmで、重さは約78g。実勢価格は3500円前後の見込み。

5400mAhの「QE-QL201」は、スマートフォンを約2回フル充電できる。microUSBポート×1基、USBポート(Aコネクタ)×1基を搭載。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。サイズは幅70×高さ22×奥行き62mmで、重さは約142g。実勢価格は5000円前後の見込み。

「QE-QV201」は、単3形の「充電式EVOLTA」×2本を使用する放電専用モデル。容量は1900mAhで、スマートフォンを50%程度充電できる。USBポート(Aコネクタ)×1基を搭載。カラーは、ホワイト、ブルー、ピンクの3色。サイズは直径18×長さ142mmで、重さは約76g。実勢価格は3000円前後の見込み。

発売日は、「QE-PL102」「QE-PL202」「QE-PL301」「QE-QV201」「QE-QL102」「QE-QL101」「QE-QL201」の7モデルが5月28日、「QE-QL301」が6月28日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング