日本エイサーから4K対応28インチのゲーミング液晶ディスプレイ2機種

2015.11.27 16:43配信
XB281HKbmiprz

日本エイサーは11月27日、4K対応の28インチワイドゲーミング液晶ディスプレイ「XB281HKbmiprz」と「CB281HKbmjdprx」を発売した。価格はどちらもオープン。

「XB281HKbmiprz」「CB281HKbmjdprx」ともに、28インチワイド非光沢液晶パネル(解像度3840×2160)を搭載。応答速度は1ms(GTG)で、動画再生時の残像感を極限まで軽減し、動きの速いシーンでもクリアで滑らかな映像を実現するとともに、目の疲れや不快感、頭痛などの原因とされるフリッカー現象を抑制する「フリッカーレス・テクノロジー」、眼精疲労の原因とされるブルーライトを軽減するブルーライトフィルターを備える。

このほか、スタンドには最大150mmの高さ調節、上35°/下5°のチルト調節、左右30°ずつのスイベル(首ふり)、90°のピボット機能に対応する「エルゴスタンド」を採用した。

「XB281HKbmiprz」は、ゲームのジャンルに応じて最適な映像表示に設定した3種類の「Game Viewモード」を選択でき、FPSゲームに便利な照準表示機能、本体の専用チップでPCのNVIDIA GeForce GTXグラフィックスを制御することによって、映像のティアリングを除去し入力遅延を最小限に抑える「NVIDIA G-SYNCテクノロジー」を搭載する。

映像入力はHDMI 1.4×1基、DisplayPort 1.2×1基で、2W+2Wのステレオスピーカー、USB3.0×4基も備える。税別の実勢価格は9万2000円前後。

「CB281HKbmjdprx」は、画素を補正して自然で鮮明な映像を表示する「スーパーシャープネス・テクノロジー」、子画面表示や2画面を並べて表示することが可能なPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)/PBP(「ピクチャー・バイ・ピクチャー)機能を搭載する。

映像入力は、DVI-DL(Dual Link対応)×1基、HDMI 2.0(HDCP2.2/MHL対応)×1基、DisplayPort 1.2×1基で、2W+2Wのステレオスピーカーも備える。税別の実勢価格は6万5000円前後。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング