島崎遥香「毎年、紅白で締めくくれるのはうれしい」 「来年も頑張ろうと思える」

2015.11.28 15:51配信
女子限定の握手会に登場したAKB48の島崎遥香

 フォトブック『Paru(ぱる)』の発売記念イベントが28日、東京都内で行われ、AKB48の島崎遥香がサイン本お渡し&女子限定握手会を行った。

 本書は、20ページにわたるオール撮り下ろしの私服カットや、島崎の私物を使って再現されたベッドルームカット、美容やメーク法の公開などを含んだファッションフォトブック。

 この日、島崎は本書にも掲載されているワンピース姿で登場した。島崎は、ファッションのポイントを「赤とピンクの組み合わせ」と話し、「派手な服が好き」と洋服へのこだわりを語った。

 また島崎は、本書を「自分の宝物になるぐらいいい本」と評すると、「フォトブックを出すのは夢でもあったので、やっと出せてうれしい」と素直な心情も明かし、出版を喜んだ。

 「仲のいい(AKB48の)メンバーにもプレゼントした」そうで、島田晴香からは「『宝物~』って言ってもらいました」とメンバーからも喜ばれたことを明かした。

 そして「インタビューもたくさん受けましたし、自分の内面の部分も書かれていると思うし、今の自分の考えていることが見られるので、私の全てが書かれている」とアピールした。

 さらに、大みそかの紅白歌合戦への出場が決定したことについて聞かれると「紅白が毎年、仕事納めになるのはありがたいし、また来年も頑張ろうと思える歌番組なので、そこで締めくくれるというのはうれしいなと思います」と語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング