HYの新里英之、1万人の「ハッピーバースデー」に涙

2012.4.10 18:14配信
HY 大阪公演 HY 大阪公演

4月7日・8日、桜満開の大阪城を背に、HYのアリーナツアー「HY TI-CHI TA-CHI MI-CHI PARADE TOUR 2012」が大阪城ホールで行なわれた。

HY ツアー情報

3月7日にリリースされた7thアルバム『PARADE』を引っ提げた本ツアーでは、「まだ見ぬ宝物を探しに行こう」という作品コンセプトのもと、船(=Relation Ship号)をイメージしたHY初のセンターステージを設営し、メンバーとファンが乗船員となって、船を出航させた。

航海をイメージしたライブ構成は、アルバムのリード曲「ガジュマルビート」でダンスフロアのような盛り上がりをみせる場面から仲宗根泉の名曲ラブ・バラード「366日」まで緩急自在で、まさに海上の旅のよう。

さらに、この日はライブの最後にサプライズが待ち受けていた。ヴォーカルの新里英之が観客に向けて挨拶すると、来週12日に誕生日を迎える彼に向けて、サプライズで会場からバースデーソング。会場にいたおよそ1万人のファンが大合唱した。誕生日のお祝いメッセージが書かれた5メートル近くある横断幕がファンから送られ、メッセージを受け取った新里は「嬉しすぎて心と体とすべてパンクしそう……嬉しすぎる」とファンからの突然の温かいバースデープレゼントに、涙を浮かべていた。

当日天気は快晴で、大阪城の桜並木も満開。HYのファンの姿以外にもたくさんの人であふれていたが、大阪城ホールの会場内でも1万人ファンの笑顔もまさに満開になった。このツアーはこの後、4月21日(土)は名古屋・日本ガイシホール、28日(土)はマリンメッセ福岡、そして5月13日(日)の沖縄コンベンションセンターでのファイナル公演まで3公演続く。ライブバンドHYが魅せるこのツアー。この船への乗船券を握り締めて当日を心待ちにしたい。

★2012年春、アリーナツアー残り3公演
「HY TI-CHI TA-CHI MI-CHI PARADE TOUR 2012」
4月21日(土) 名古屋日本ガイシホール
4月28日(土) マリンメッセ福岡
5月13日(日) 沖縄コンベンションセンター

いま人気の動画

     

人気記事ランキング