繊細と言うより細かい。よく気がつくというよりチェックが厳しい。付き合えば付き合うほどめんどくさいのが、そんな“恋愛神経質男”です。

今回は、生活全般も細かいけど恋にも細かい、イライラを通り越してついていけない、そんな恋愛神経質男の特徴をご紹介します。

使ったデート代を覚えている

お金の出入りをよく記憶しています。ケチっているわけではないのですが「どこどこで使った」とよく覚えているのです。そんな記憶力のよさに少し驚きますが……。

また、節約が好きなのでクーポンを恥ずかしがらずに進んで使います。

気を使って欲しがる

細かいけれども相手に気を使うタイプなので、気を使わない女性が嫌いです。突然機嫌が悪くなったり、口を利かなくなったり……。ときどき意味もなく怒るのは、気を使わないあなたに怒っているのです。

その「気の使いどころ」も難しいのですが。

自分の見た目を気にしすぎる

デートに行く格好が決まらないときがあると、何度もやり直すので遅刻寸前のときがあります。決まらないから機嫌の悪いときもよくあります。

「決まらない」と言っても小さなこと。こちらからすれば「決まっている」ので全然分かりません。

人混みが苦手

テーマパークや遊園地などのレジャーが苦手。その理由は、騒がしくてつまらない、並ぶ時間が無駄、無意味だから。

「夢を見る」概念はあまりなく、混んでいることがとにかく腹立たしい。他人にぶつかる、会話が丸聞こえ。そんな距離感が苦手で苦手でしかたないのです。

食べるのが面倒なものがイヤ

手が汚れるので、手づかみで食べるものが嫌い。また、食べるのにあたって大勢で取り分ける。巻いたり包んだりなど、ササっと食べられないものも嫌いです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます