松下奈緒、二宮和也主演「坊っちゃん」でマドンナに はかま姿に「タイムスリップしたような気分」

2015.11.30 17:25配信
マドンナを演じる松下奈緒

 女優の松下奈緒が、嵐の二宮和也が主演するフジの新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」にマドンナ役として出演することが決定した。

 『坊っちゃん』は、夏目漱石の教師時代の実体験をベースに書かれた小説で、時は明治、住み込みのお手伝いさん・清(きよ)から「坊っちゃん」と呼ばれている青年が主人公。

 短気で暴れん坊だが、うそが大嫌い。直情型で正義感を持つ型破りな江戸っ子の坊っちゃん(二宮)が、四国、松山の旧制中学校に数学教師として赴任したことから、笑いあり涙ありの痛快なストーリーが展開する。

 これまで、加賀まりこや松坂慶子、松原智恵子など、その時代に輝いた女優が演じてきた大役とあり、松下は「実はとてもプレッシャーに感じていました。ですが、自分なりのマドンナを演じたい。演じようと思いました」とコメント。

 大学卒業以来8年ぶり、ドラマでは初となるはかま姿については「うれしかったです」と笑顔を弾けさせ「今回は、はかまだけではなく、お着物に合わせて頭につける大きなリボンも作っていただいたので、マドンナの衣装を着ると一気にタイムスリップしたような気分でした」と語った。

 原作では坊っちゃんと直接の会話はないマドンナ。松下は「二宮さん演じる坊っちゃんの言動や信念に背中を押してもらったり、強くなれたりしていきます。マドンナもその一人です。見てくださる方にも同じ気持ちになっていただけるとうれしいです」と視聴者に呼び掛けている。

 ドラマはフジテレビ系で2016年1月3日、午後9時~11時30分に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング