©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ®KODANSHA

FOTSJAPANより、アニメ「転生したらスライムだった件」の主人公、リムル=テンペストを立体化した新作フィギュアが発売されます。

疾走感のあるポージングで立体化されたリムル=テンペストは、愛刀を手にいまにも戦闘が始まりそうな姿を表現。足元にはスライムっぽさを表現したエフェクトパーツが用意されているほか、なびかせたロングコートやマフラー、お面など、細部のパーツまでしっかりと作り込まれています。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ®KODANSHA

1/7スケール リムル=テンペストは2019年8月に発売予定。価格は1万5800円(税別)で、6月7日からFOTS公式ネットショップにて予約受付がスタートしており、締切は7月16日となっています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます