【調理器具】放っておくだけで鍋ご飯!ハリオグラスのご飯釜

キッチン評論家の著者が最近試した料理道具の中でもダントツにスゴいと絶賛のハリオグラスのご飯釜。電気炊飯器を使わなくなるほどの威力を試してもらいました。

ちまたで流行中の鍋炊きご飯。
面白そうだけど、めんどくさそう。そう思っている人が大半じゃないでしょうか?

そこでこのお鍋。ガラスの三角帽子をかぶっています。
ハリオグラスという耐熱ガラスのメーカーが昨年発売したものなのですが、
私の本音でいいますと、最近試した料理道具の中でもダントツにスゴいのです。

まず円錐形のガラスのフタ。 そのビジュアルもインパクトがありますが、 お鍋炊きのご飯が本当に簡単!
拡大画像表示
お米を3合入れます(この日は無洗米と雑穀のミックス)。 お水は内側の目安の線があり、 そこまで入れるだけ。 水を計る必要もありません。
拡大画像表示
 
その後30分吸水させます。 そして点火。 鍋炊きご飯で一番面倒くさいと思うのが、 この火加減ではないでしょうか?
拡大画像表示
ところがこの鍋は、中火でつけっぱなし。 そのままにしておいていいのです。 厚い土鍋が熱をじんわりと伝えて、 焦げ付くことがないのです。
拡大画像表示
 

しばらく放っておくと、蒸気が高まり、ピーーーッとフタからホイッスル音が!
この音が合図。その後は火がついたまま1分だけ鍋のそばに張り付き、
その後、火を止めます。

驚くのはすごい泡なんです。 最上部の蓋の穴からはぴゅーぴゅー蒸気が漏れてきますが、 危ない感じはしません。
拡大画像表示
火を止めれば、泡は少し落ち着いてきます。
拡大画像表示
むしろ、その泡! すごい。 ムクムクムクムク、沸いて出る。
拡大画像表示
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング