6月28日にSkullcandyが発売する完全ワイヤレスイヤホン「Indy」

Skullcandy Japan(スカルキャンディ)は6月12日、完全ワイヤレスイヤホン「Indy」を含むイヤホンの新製品5モデルを発表した。6月28日に発売する。ラインアップは、完全ワイヤレスイヤホン「Indy」、ワイヤレスイヤホン「Ink'd+ Wireless」、ワイヤードイヤホン「Ink'd+」、ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル「Jib+」、アクティブ用途の「Jib+ Active」だ。

完全ワイヤレスイヤホンのIndyは、静電容量式タッチセンサーを搭載し、着信への応答や音量の調節などの操作が可能。IP55等級の防じん・防水性能を備え、あらゆるシーンで活躍する。駆動時間は充電ケースと併用で最長16時間。急速充電にも対応し、10分間の充電で1.2時間駆動する。

ワイヤレスイヤホンのInk'd+ Wirelessは、2016年に登場したInk'd Wirelessの次世代モデル。音質面では、一新した10mmドライバーを搭載し、ハウジングやイコライザーも見直したことで、さらにクリアな音を実現。ネックストラップは、よりしなやかに体にフィットするようになった。また、急速充電に対応し、10分の充電で2時間の再生が可能。音声アシスタントを起動することもできる。

ワイヤードイヤホンのInk'd+は、Ink'd+ Wireless同様に音質を刷新したほか、物理的にノイズを防ぐデザインに改善。豊かな低域と自然なボーカルを再生する。

ワイヤレスイヤホンのエントリーモデルJib+は、音質と快適性が向上。9mmドライバーが奏でる明瞭な音や、力強いボーカルがクラスを越えた音楽体験を実現する。新たに生活防水を施したほか、取り外し可能なスポーツフィンが付属する。

ランニングやトレーニングでの使用に適したJib+ Activeは、独自のSecureFitFinで装着時の安定性を確保。IPX4等級の防水性能で汗にも強い。駆動時間は8時間。

それぞれの税別価格は、Indyが9980円、Ink'd+ Wirelessが5540円、Ink'd+ Wirelessが1780円、Jib+が2760円、Jib+ Activeが3980円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます