彼はどっち? 「俺ラブ男」「彼女ラブ男」の見分け方&上手な付き合い方

世の中には彼女をすごく愛している「俺ラブ男」と「彼女ラブ男」がいます。後者が本当に優しい人間です。あなたの彼は「俺ラブ男」と「彼女ラブ男」のどちらでしょうか?

世の中には彼女をすごく愛している「俺ラブ男」と「彼女ラブ男」がいます。後者が本当に優しい人間です。

あなたの彼は「俺ラブ男」と「彼女ラブ男」のどっちでしょう?

一般的に「彼女ラブ男」と恋をした方が幸せになれそうです。でも、「俺ラブ男」とだって幸せに暮らしているカップルはたくさんいます。だって、世の中「俺ラブ男」の方が一般的で、圧倒的に多いのですから。

そこで今回は、「彼女ラブ男」の見分け方と、「俺ラブ男」と喧嘩をせずに幸せになる方法をご紹介しましょう。

「彼女ラブ男」と「俺ラブ男」の見分け方

次の場面の彼の対応を考えてみましょう。 

  • 楽しみにしていた誕生日のディナー、どうやら彼は予約するのを忘れてしまったらしい。

このような場合、彼はどのような対応をすると思いますか?

  1. とにかく謝って、別のディナーを用意する。
  2. 気づかれるまでとぼけて、彼女が覚えていたら謝って、何とかしようと努力はする。
  3. 嘘をついてごまかす。

 ここでお分かりかと思いますが、謝る勇気があるかどうかが「彼女ラブ男」の基準になります。下記のように、彼の危機対応能力「ヒーロー度」も分かるのです。

  • 1)の彼:「彼女ラブ男」度90% ヒーロー度90%
  • 2)の彼:「彼女ラブ男」度70% ヒーロー度30%
  • 3)の彼:間違いなく「俺ラブ男」 ヒーロー度0%

「謝る」ためには、「自分がやってしまったことへの報いを受け、本気で償う」という誠心誠意の覚悟と勇気が必要です。

一般的に優しい人なら、時間さえあれば、理性や道徳心から、「謝る」勇気や覚悟をしっかりと持つことができます。つまり、じっくり考えれば「俺ラブ男」もヒーローになる可能性はあるのです。
しかし、これをとっさの行動で彼女のために無意識にやってのけることができるのが、「彼女ラブ男」です。

些細な日常の出来事の中で謝る覚悟が持てない「俺ラブ男」が、いざという時や生命の危機に陥った時に、”とっさの時に「彼女ラブ男」に変身して彼女を守る”なんてことができるわけがありません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント