【スーパー戦隊×ライダー×プリキュア】“大きなお友達”が徹底解説! ニチアサ枠のディープな魅力

スーパー戦隊、仮面ライダー、プリキュア……子どもたちと大きなお友達の心を掴んで離さない日曜朝の"ニチアサ"枠。そんなニチアサがもっとおもしろくなる、ちょっぴりディープな楽しみ方を教えちゃいます!

日曜日の朝にテレビ朝日で放映されているスーパー戦隊、仮面ライダー、プリキュアという各シリーズが続けて放送される幸せタイム。それが"ニチアサ"です!

子どもたちにとって、そして、特撮ヒーローやアニメファンにとっても一週間で一番の楽しみとなっているニチアサ。

7時30分からは戦隊ヒーローが、8時からは仮面ライダーが、8時30分からはプリキュアが放映されるというスタイルが確立されてから、早くも十年以上が経過しており、現在は、各シリーズの最新作となる『手裏剣戦隊ニンニンジャー』『仮面ライダーゴースト』『Go! プリンセスプリキュア』がそれぞれ好評放送中です。

ところで、このニチアサ。出演者の皆さんに注目してみると非常に興味深いポイントが色々と見えてきます。

実は、各作品において、出演俳優、声優の皆さんに、シリーズの垣根を超えての行き来があったり、特撮俳優が声優としてアニメ作品に参加したり、逆に、アニメの声優さんが実写の特撮作品に出演したり……と、ユニークなキャスティングが色々と実現しているのです。

今回は、調べれば調べる程におもしろい、ちょっぴりディープなニチアサのお話をさせていただきます!

声優としてアニメ作品にも出演した特撮俳優さん

ニチアサの歴史を振り返ってみれば、戦隊ヒーローや仮面ライダーシリーズへの出演後、声優としてアニメのキャラクターを演じた俳優さんが数多くいらっしゃることに気付かされます。

例えば『特捜戦隊デカレンジャー』でヒロインのデカピンク、デカイエローを演じていた菊地美香さんと木下あゆ美さん、そして、デカグリーン役の伊藤陽佑さんは、後にお三方とも声優としてアニメ作品に出演。

特に、菊地美香さんは、『舞-乙HiME』の主人公であるアリカ・ユメミヤ役やCLAMP作品の『ツバサ・クロニクル』『XXXHOLiC』でのマスコットキャラクター、モコナ役などで、アニメファンにもお馴染みの声優さんとなりました。

特撮俳優からアニメの世界へ。『海賊戦隊ゴーカイジャー』にゴーカイイエロー役で出演した市道真央さんもニチアサ特撮ヒーロー作品出身の声優さんとして有名な方です。

アニメの声優としては、"M・A・O"名義で『帰宅部活動記録』のアザラシ役、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の駒鳥蓮華役、『Hi☆sCoool! セハガール』のドリームキャスト役など、主人公キャラを含む主要人物を数多く演じられており、現在ではM・A・Oさんとしての声優業がメインとなっています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント