板野友美「デートする相手はいない」 “仲良し”こじるりとイルミネーション点灯

2015.12.1 19:27配信
「いつか旦那さんとこの道を歩きたい」と語った板野友美

 「LINE presents 表参道イルミネーション2015」点灯式が1日、東京都内で行われ、ゲストとして板野友美と小島瑠璃子が出席した。

 プライベートでも仲の良い2人は、この日そろいの白いミニドレスで登場し、イルミネーションを点灯させた。小島が「毎年楽しみにしている場所なので、感動もひとしおです」と語ると、板野も「普段から車でもよく通る道。今年は私たちがつけたんだと思うとうれしいです」と声を弾ませた。

 「大切な人とこのイルミネーションの中を歩きたい?」という質問に小島は「めっきり(恋の話題は)無いですけど…」と苦笑いしながらも「例えば結婚してから旦那さんと子どもとこの道を歩くというのもすてき。堂々とオープンに歩ける日がくれば…」と夢を語った。

 一方、板野は「いつか旦那さんとこの道を歩きたいな~というのはあります。今ですか? 今は来られないというか、相手もいないですし…」と寂しそうだった。

 また、先日、板野の妹の成美が表参道で初の芸能イベントデビューを果たした。板野は「昨日も妹と一緒に記者会見の時の動画をチェックした」と明かし、「お姉さんとしてアドバイスしました」と報告。小島から「どんなアドバイス?」と聞かれると「もうちょっとゆっくり話した方がいいんじゃないとか…私も慣れていないのでそれを見ながら自分も勉強しました」と答えた。

 今後についても「すごく演技が好きなので妹は妹らしく…きょうだい共に切磋琢磨(せっさたくま)できたら」といい、共演の可能性を問われると「そうですね。恥ずかしいですけどいつかできたら」と前向きだった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング