NBR賞、最優秀作品に『マッドマックス』

2015.12.2 11:33配信
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

ナショナル・ボード・オブ・レビューが今年の受賞者を発表した。最優秀作品に選ばれたのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。監督賞は『オデッセイ』のリドリー・スコット、主演男優賞は『オデッセイ』のマット・デイモン、助演男優賞は『クリード チャンプを継ぐ男』のシルヴェスター・スタローンで、アワードシーズンには珍しく、娯楽映画が目立った。

その他の情報

オスカーレースで健闘が予測されている『スポットライト』『キャロル』『ブルックリン(原題)』などは、いっさい食い込んでいない。やはりアワードで有力視されている『ルーム(原題)』からは、ブリー・ラーソンが主演女優賞、子役のジェイコブ・トレンブレーがブレイクスルー・パフォーマンス賞を受賞している。脚本賞は『ザ・ヘイトフル・エイト(原題)』のクエンティン・タランティーノ、脚色賞は『オデッセイ』のドリュー・ゴダード、最優秀アニメ賞は『インサイド・ヘッド』が受賞した。

受賞ディナーは1月5日にニューヨークで行なわれる。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)
3D&2Dブルーレイセット(2枚組/デジタルコピー付)
ブルーレイ スチールブック仕様(1枚組/デジタルコピー付)
マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット(5枚組/デジタルコピー付)
発売中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング