レノボ、B5サイズのミニノートPC「IdeaPad S110」、ほぼフルサイズのキーボードを搭載

2012.4.11 11:59配信
IdeaPad S110

レノボ・ジャパンは、B5程度のサイズながら、ほぼフルサイズの「AccuType」キーボードを搭載するミニノートPC「IdeaPad S110」を発売する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色で、ホワイトは4月13日、ブラックは4月20日の発売。価格はオープンで、実勢価格は3万3000円前後の見込み。

CPUにはインテルAtom N2600、LEDバックライト搭載の10.1型ワイドディスプレイ(解像度1024×600)、1GBのメモリ(最大2GBまで搭載可能)、320GBのHDDを採用し、OSはWindows 7 Starter(32ビット)。

B5程度のサイズながら、フルサイズ「AccuType」キーボードの約98%のサイズをもつキーボードを搭載する。

「インスタントオン」機能で、電源オンから数秒でインターネットへの接続ができる。また、「OnKey Rescue System」で、簡単な操作でシステム障害の発生場所を瞬時に特定。すばやくシステムの復元や重要なデータの回復を行う。

このほか、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、30万画素のウェブカメラ、USB2.0ポート×3基、2-in-1カードリーダを搭載。バッテリ駆動時間は約3.9時間で、充電時間は約2時間。サイズは幅268.0×高さ16.0~25.4×奥行き168.0mmで、重さは約1.1kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング