日本のバスケットボール界を福岡から盛り上げていけるように精進したい!


この度、ライジングゼファーフクオカは、村上 駿斗選手との2019-20シーズンの選手契約が締結となりましたので、お知らせいたします。

◆名 前◆ 村上駿斗(ムラカミ シュント)
◆出身校◆ サウスケントスクール(スラムダンク奨学金7期生)
◆出身地◆ 山形県
◆生年月日◆1996年2月17日
◆身長(cm)◆185cm
◆体重(kg)◆ 85kg

【本人コメント】
2019-20シーズンからライジングゼファーフクオカでプレーさせていただくことになりました。
背番号1番、村上駿斗です。

この度、歴史と伝統あるクラブの一員になれたことを光栄に思います。
そして何より、来シーズンも大好きなバスケットボールに日々打ち込むことができることを嬉しく思います。チームの目標であるB2優勝を達成するために、僕自身何をするべきかを考え、実行していきたいです。また、福岡県民の皆さん、ブースターの皆さんに熱い試合を魅せることができるように、日本のバスケットボール界を福岡から盛り上げていけるように精進していきます。

ライジングゼファー福岡のブースターの皆さん、関係者のみなさん、今シーズンよろしくお願いします!


【GM:仲西淳コメント】
この度PGの村上駿斗選手と選手契約いたしました。
村上選手はまだ23歳という若さでフレッシュな選手でありながら、すでにプロのキャリア5年目を迎える経験も徐々に積んでいる選手でもあります。
彼の持ち味はPGとしてゲームのコントロール力とチームメートを活かすアシスト能力です。また自らも得点に絡むプレーも得意として、ミドルレンジからは非常に高い確率でスコアする力も持っています。

山形南高校を卒業後その実力を認められ、スラムダンク奨学金7期生として単身でアメリカに渡り武者修行をしてきた経験を持ちます。バスケットボールや語学はもちろんの事、本場アメリカで一年間揉まれてきた事により人間力を育んで来た彼にはオフコートのチームのバランサーとしても大変期待したいと思っております。

新天地としてここ福岡を選んでくれた事に心から感謝したいと思います。福岡が彼のホームになるようにチームもサポートしていくと共に彼自身が一皮剥けて成長出来るように皆様の熱いブーストをどうぞよろしくお願いします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!