レノボがゲーミングノートPC、15.6インチと14インチの2タイプを用意

2015.12.2 17:2配信
ideapad Y700 15.6インチモデル(左)と14インチモデル

レノボ・ジャパンは、ゲーミングノートPC「ideapad Y700」を12月1日に発売した。オンラインショップのレノボ・ショッピングで販売する。ラインアップは、15.6インチモデルと14インチモデルの2タイプ。

黒と赤を基調としたスタイリッシュデザインで、CPUに第6世代インテルCore iプロセッサ、OSにWindows 10を採用した。15.6インチモデル、14インチモデルともにJBLスピーカーを搭載し、インターフェイスにUSB3.0×2、USB2.0×1、HDMI出力×1、4-in-1メディアカードリーダー、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートを備る。

対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home 64ビット。バッテリ駆動時間は約5.9時間。サイズは幅387×高さ26×奥行き277mmで、重さは約2.6kg。

15.6インチモデルは、JBLスピーカーに加えてサブウーファーによって、ゲームやムービーなどを迫力ある重低音で楽しめる。

おもな仕様は、CPUに第6世代インテルCore i7またはCore i5、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度は3960×2160または1920×1080)、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960M、メモリ16GBまたは8GB、ストレージは512GBのSSDまたは128GBのSSDと500GBのHDD。税別の直販価格は13万8000円~18万5000円。

14インチモデルは、CPUに第6世代インテルCore i5を採用し、14インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。税別の直販価格は11万5000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング