大山のぶ代、肉声メッセージで“モノクマ”披露 「ダンガンロンパ」新作アニメが来年オンエア

2015.12.2 20:24配信
発表会に出席した内田彩(左)と石田晴香

 スパイク・チュンソフトによる「ダンガンロンパ」シリーズのプロジェクト発表会が2日、東京都内で行われ、AKB48の石田晴香、声優の内田彩、緒方恵美、ゴールデンボンバーの歌広場淳、神田沙也加ほかが出席した。

 この日は新作ソフト「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」の続報のほか、完全オリジナルストーリーの新作アニメシリーズ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」が来年オンエアされることが発表された。アニメは希望ヶ峰学園の完結編になるという。

 「ダンガンロンパTHE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~」で不二咲千尋を演じた石田は「『ダンガンロンパ』のいちファンとしてこの場に立ててうれしい」と語り、明かされるさまざまな情報に驚き喜んだりしながらも「アニメには全然携わっていないんですけど、声優として出たいです」としっかりアピールした。

 「絶対絶望少女 ダンガンロンパAnother Episode」で苗木こまる役を務めた内田は「シリーズの中では新入りなので、皆さんと同じ気持ちで引き続きこの作品を盛り上げていけるように頑張ります」と意気込んだ。新PVが流れると食い入るように画面に見入り、「ちゃんといろいろなキーワードが出てきていたので、楽しみでしょうがない!」と大興奮の様子だった。

 また、認知症を公表した大山のぶ代からは新たな肉声での応援メッセージが届き、「みなさんこんにちは。モノクマ役の大山のぶ代です。『ダンガンロンパ』が5周年ということで、本当におめでとうございます。モノクマも多くの人に愛されるキャラクターになって、私もとてもうれしいです。今後の展開もどうぞお楽しみに」と祝福した。さらに、モノクマとして「お前ら! 今日は最後まで楽しんでね。途中で退席したらお仕置きだからね。うっぷっぷっぷっぷ」とメッセージを寄せ、集まったファンを喜ばせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング