どんな人でも、自分の親は大切です。とくに家族を大切にしている人は、結婚後もあなたを家族の一員として大切にしてくれることでしょう。

ただ、あまりに度が過ぎるマザコン男性と結婚してしまうと、苦労が増えるので要注意!彼の母親が何かにつけて口出ししてきたり、いざという時に彼があなたの味方をしてくれないなど、辛い目にあう機会が増えることでしょう。

幸せな結婚生活を送るためにも、マザコンすぎる男性は極力選ばないことが大切です。そこで今回の記事では、隠れマザコン男性の、日常生活で垣間見える特徴を4つ紹介します。婚活中の女性はぜひ参考にして下さいね。

当てはまったら要注意!? 日常生活でわかる、隠れマザコン男性の特徴

家族、きょうだいにLINEする機会が多い

特別マザコンっぽい雰囲気がなくとも、根本的にマザコン気質を持っているのがこのタイプ。

家族やきょうだいにLINEを送りがちな男性は、家族との絆が強いことを意味します。とくに家族間でLINEグループを作り、旅やデート時に写真を送ったりするのであれば、家族との関係が強すぎる可能性大!決して悪いことではありませんが、結婚後はあなた自身も彼の家族との付き合いが必然的に増えることは間違いありません。

家族とのLINEを減らすために

彼が家族とLINEをする機会が多いのであれば、意図的に減らすよう仕向けましょう。

たとえば、あなたと一緒にいる時はなるべくLINEを使わないなど、ルールを作るのです。もともと家族に対して忠実な人なので、あなたを将来の家族と考えた途端、いうことを聞くようになるはずです。あなたとのルールが増えるうちに、次第に彼のハートは、家族よりもあなた寄りになることでしょう。

ずっと実家暮らし

実家暮らしが長い男性は、母親が身の回りの世話をして当たり前と考えているためマザコン率が高いのが特徴です。

ただ、母親がいて当たり前という感覚のため、表面的にマザコンかどうかわかりにくい面も。また実家暮らしが長い男性は、親に頼るのに慣れています。そのため、結婚後は実家の近くに住みたがる傾向があります。

実家暮らしの長い男性と一緒になるために必要なこと

実家暮らしが長い男性と一緒になる場合、家事育児への協力はあまり期待できないと考えた方がいいでしょう。なぜなら、いままで家事は母親にやってもらって当たり前を考えているため、結婚しても「家事は女性がするもの」と考えているからです。とくに彼の母親が専業主婦なら、その可能性は高いでしょう。

もし彼に家事をしてもらいたいなら、結婚前に役割分担を決めておきましょう。結婚前に役割を決めておくことで、彼も「家事=仕事=やらなければならない」と考えるようになるはずです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます