宇宙人に接近!? 『CHaCK-UP-Episode.0-』撮影現場に潜入だ!

2015.12.3 15:20配信
天王星人★レイ、金星人★ヴィー 天王星人★レイ、金星人★ヴィー

扉を開けると軽やかなシャッター音が響き、くるくるとポーズを取る彼らがいた──そこは、CHaCK-UPが地球で上演する舞台パンフレットの撮影現場。今回、届けられるのは天王星の皇子レイこと、天王星第一皇子のエステランサ・レイリンボン・ティターナー7世の物語で、なんとミュージカルに初挑戦! ミュージカルパートの作詞に三ツ矢雄二を迎え、ゲストに地球の俳優、小林辰也の出演が決定! さらに流星のごとく現れたアイドルグループ「アンプラネット」も出現!? その誕生も見届けよう。

『CHaCK-UP-Episode.0-』チケット情報

先に撮影を終えた金星人★ヴィーに取材を敢行した(発言は翻訳していただきました)。
──撮影はいかがでしたか?
ヴィー:楽しかったのです! 早く大好きなチャーム(CHaCK-UPのファンの総称)の皆さんに見せたいです。
──初のミュージカルに挑戦です。
ヴィー:今回の舞台はたくさんセリフがありますが、地球のことは何でも知りたいので、いろんな言葉を覚えるためにがんばるのです。
──今回の舞台で目指すことは?
ヴィー:僕は電波を受信することが大好きで、嬉しい電波や哀しい電波などどんな電波も好きですが、特に楽しい電波を受信するとすてきな気持ちになるのです。なので、たくさんのチャームに僕らの舞台を見ていただいてうんと楽しい電波を受信したいのです!

続いて、天王星人★レイに突撃。
──撮影はいかがでしたか?
レイ:舞台をイメージした衣装ということもあって、とても気持ちの入った撮影でした。物語をイメージした表情にこだわったので、早くチャームに届けたいです。
──物語の中心となる役です。
レイ:今回、私が大切にしているのは自分の心に正直であるということです。なぜ、そう思うのか、その行動に移すのかを大切に演じたい。同時に舞台はひとりで創るものではないということです。CHaCK-UPのメンバーや多くのスタッフ、そしてチャームの皆さんがいて完成する。そのなかで軸となるべく私の役をしっかりと作り、支えたいです。
──旅立ちの「Episode.0」ということですが、普段のエピソードを教えてください。
レイ:シャトルの中はいつも楽しい空気が流れていて、今は特にヴィーがにぎやかですね。私はつい、微笑ましく受け入れてしまいますが、土星人のドットがきちんと叱ってくれるので感謝しています。ヴィーが素直に言うことを聞く姿を見たことはありませんが(笑)。
──最後に一言、お願いします。
レイ:私たちの旅は始まったばかりなので、たくさんのチャームに出会い、多くの笑顔を見たいです。

そして、ビジュアルが解禁となったNEWアイドルチーム「アンプラネット」も参戦。今後の展開から目を離せない。

そんな彼らのスペーストリップは紀伊國屋サザンシアターで12月16日(水)・20日(日)、神戸朝日ホールで26日(土)・27日(日)にて発進!

取材・文/おーちようこ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング