大容量メモリ搭載ハイエンド・デスクトップPC、サードウェーブデジノスから

2015.12.3 15:45配信
raytrek 128

サードウェーブデジノスは12月2日、128GBのメモリを搭載したデスクトップPC「raytrek 128」を発売した。全国のドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトで販売する。税別価格は29万9980円。

クアッドチャネルで最大8本のDDR4メモリを搭載可能なインテルX99マザーボードに、現時点でのUnbufferedメモリモジュールでは最大容量の16GBモジュール×8本、最大128GBのメモリを搭載した学術計算など大量のメモリを必要とする用途に適したハイエンド・デスクトップPC。

CPUにインテルCore i7-5820K、グラフィックスにNVIDIA Quadro K620を採用し、128GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェイスは、USB3.1×2、USB3.0×6、USB2.0×6、DVI-I×1、DisplayPort×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備えている。OSはWindows 8.1 Pro。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング