熊切あさ美、“不幸顔”から脱出? 「今年はいろんなことがあり過ぎた」

2015.12.3 21:2配信
いろんなことがあった熊切あさ美

 化粧品ブランド「新生コージー本舗」プレス発表会が3日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの熊切あさ美、風水界の第一人者であるDr.コパ氏が出席した。

 コージー本舗は、プロによるアイメークレッスンを提供する場として“SPECIAL”アイメークスクールを開校。第1回の開催となるきょう、「芸能界で今もっとも開運メークが必要な人物」として、今年、歌舞伎役者・片岡愛之助との破局騒動があった熊切が招待された。

 司会から、今年1年の感想を問われた熊切は「今年は訳が分からず、いろんなことがあり過ぎた1年だったけど、やっと(気持ちも)ちょっと立て直したので、今年は捨てて来年から頑張ろうと思う」と力強く宣言。来年の抱負は「仕事も増えて、いい出会いもあって…お金も稼げて、かつ笑って過ごせたら」といい、増加したテレビの露出も「今だけにならないようにしたい」と意気込んだ。

 「この健気さがいい」と熊切を気に入った様子のコパ氏だったが、熊切の顔立ちについて「美人だけど単なる美人。すごく言いにくいけど、男からするとなんか飽きちゃう」と早速ダメ出し。控室で初対面した際には「何があったかは(報道で)知っていたけど、ああ、やっぱり不幸な人だと思った。これじゃ勝てないな。相手(藤原紀香)は華やかだし」と言い放った。

 「最近“不幸顔”ってよく言われるんです」と悲鳴を上げた熊切に、コパ氏は「目尻にピンクを足したら家庭運が上がる」「優しすぎちゃダメ。ちょっと(メークで)悪い女になったほうがいい」などと具体的にアドバイス。プロのメークさんから実際に“開運メーク”を施された熊切は「なんか顔が明るくなりました。もっと(コパ氏に)早く出会いたかった」と悔やみながらも「すごく勉強になりました。明日から実践します」と笑顔を見せていた。

 イベント終了後、あらためて破局後の変化を問われた熊切は「人に優しくなりました。人に支えていただいたので、生活もガラリと変わりましたし、のびのび生きてます」と吹っ切れた様子でコメント。「来年は幸せ実現へのハードルが低い申年。来年幸せになれないとずっとなれないよ」と尻をたたくコパ氏に、熊切も「はっきり言っていただいたほうが、私のようなタイプはちょうどいいです」と感謝していた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング