「イトーヨーカドー たまプラーザ店」にビックカメラが出店へ

ビックカメラは、神奈川県横浜市青葉区美しが丘の「イトーヨーカドー たまプラーザ店」3階に、「ビックカメラ たまプラーザ店(仮称)」を2019年秋にオープンすると発表した。

セブン&アイグループが運営するイトーヨーカドー たまプラーザ店は、東急田園都市線のたまプラーザ駅前にある。たまプラーザ駅は再開発が進行。隣駅・あざみ野駅に乗り入れる横浜市営地下鉄ブルーラインは、2030年の開業を目指し、川崎市の小田急線新百合ヶ丘駅までの延伸が事業決定している。

ビックカメラの横浜市内への新規出店は、新横浜店以来、20年ぶり。また、首都圏のターミナル駅・渋谷を起点とする東急田園都市線沿線への出店は初となる。現在の神奈川県内の店舗は、アウトレット店を除いて計5店舗。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます