1月スタートの香取慎吾主演ドラマの追加キャスト発表! TBSドラマ初出演の水原希子が“一癖ある役”に挑戦

2015.12.4 6:1配信
TBSドラマ初出演となる水原希子

 来年1月にTBS系列でスタートする、香取慎吾主演の連続ドラマ・日曜劇場「家族ノカタチ」の追加キャストが4日、発表され、水原希子、荒川良々、千葉雄大、柳原可奈子、中村アン、水野美紀が出演することが分かった。

 同作は、現代社会の“家族”と“結婚”の在り方を描くホームドラマ。香取が39歳で独身の“こじらせ男子”永里大介を演じるほか、バツイチの32歳独身OLで独り身を貫く“こじらせ女子”熊谷葉菜子を上野樹里、大介の父・永里陽三役に西田敏行、葉菜子の母親・熊谷律子役に風吹ジュンらの出演が決定しており、「豪快な親子“愛”バトル」や「結婚できないもの同士の独身バトル」を、笑いあり涙ありのストーリー展開で描く。

 新たに出演が発表され、TBSドラマ初出演となる水原希子は、上野扮する葉菜子の部下として働く商社勤務の新入社員・田中莉奈役で出演。お嬢様で仕事に対する情熱や出世欲などが全くなく、遅刻を注意されただけで出社拒否をしてしまうような問題児を演じる。

 水原は、自身が演じる役柄について「すごく魅力的なキャラクターですが、演じきるのに大変なところも多々ありそうです(笑)。でも純粋にすごく楽しめそうです。一癖ある役だとは思いますが、まだきっと成長段階。本人の中では“当然”“普通”と思いながら今まで生きてきたことが通用しない“新たな社会”をこれから経験していくところ。一般常識がないのは自分とリンクするところかもしれませんが(笑)。私自身も帰国子女なので、人と感覚が違うことに驚いた経験があります。この感覚は私と莉奈がまさに通じあうところですので、そういう意味で彼女の気持ちをすごく理解出来る部分があると思います」と意気込みを語った。

 そのほかのキャストとして、大介の務める文具メーカーの同期・佐々木彰一役に荒川良々、大介と彰一の後輩・入江春人役に千葉雄大。葉菜子の同期でよき理解者である山根さとり役に柳原可奈子。大介と葉菜子のトレーニングやヨガレッスンを担当するスポーツジムのトレーナー・梢あや役に中村アン。さらに、陽三の再婚相手となるも、結婚後まもなく失踪してしまう永里恵役に水野美紀が共演する。

(ほかの写真がこのページの下にもあります)

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング