ソフィア・コッポラ、新作降板の理由を語る

2015.12.4 12:9配信

ソフィア・コッポラが、ユニバーサルのライブアクション映画『Little Mermaid』の監督を降板した理由についてコメントをした。Thewrap.comに対して語ったもの。

その他の情報

「どんな映画にするのか、私たちは意見が合わなかった。撮影開始が近づく中、彼らがこのプロジェクトに求めているものに、私はふさわしくないと感じた。私はもっと小規模なものを手がけるのが好きだし、そういうものをやろうと思った」と語っている。

コッポラが降板した後、主演はクロエ・グレース・モレッツに決定している。コッポラは、主演に無名女優を希望していたが、スタジオは有名スターを望んでおり、そこにも衝突があったと報道されている。

コッポラの次回作はネットフリックスがストリーム配信する1時間弱のホリデー映画『A Very Murray Christmas』。ビル・マーレイが自分自身を演じるコメディで、ジョージ・クルーニー、クリス・ロックなどがゲスト出演する。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング