ジャストシステムが「一太郎」の最新版、グラフィックソフトなども更新

2015.12.4 17:3配信
(左から)一太郎2016、一太郎2016 プレミアム、一太郎2016 スーパープレミアム

ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎2016」、統合グラフィックソフト「花子2016」、メールソフト「Shuriken 2016」を2016年2月5日に発売する。

「一太郎2016」は、Windows 10に対応したほか、新たにタブレットPC向けに「タブレットビューア」を搭載。文書の閲覧に集中できるよう指で操作しやすくした。また、高DPI画面に対応し、メニューバーなどを見やすく、かつ操作しやすいよう再設計したたため、高精細ディスプレイでも快適に使える。

日本語入力システムには、メールやSNSといった参照先に合わせて適切な変換候補を提示する「ATOKインサイト」や、入力間違いを強力に補正する「ATOKタイプコレクト」、辞書検索機能「ATOKイミクル」などを備えた最新の「ATOK 2016」を搭載する。

このほか、おしゃれなタイトル文字が作れる「モジグラフィ」機能、簡単に新聞やスポーツ紙のような会報や学級だよりを作成可能な「らくらく新聞テンプレート」、新聞でよく使われるモトヤの新聞書体2書体、最新の文書校正エンジン、電子書籍作成機能「EPUB編集ツールパレット」、強力な編集機能などを備えており、作成した文書をスマートフォンやタブレット端末で閲覧できるサービス「一太郎モバイルビューイング」の提供も行う。

対応OSはWindows 10/8.1/7(SP1以降)/Vista(SP2以降)。ラインアップは「一太郎2016」に加えて、「一太郎2016 プレミアム」「一太郎2016 スーパープレミアム」を用意する。「一太郎2016」の税別価格は、通常版が2万円、特別優待版が9800円、バージョンアップ版が8000円、アカデミック版が8000円。

「一太郎2016 プレミアム」は、「花子2016」「Shuriken 2016」のほか、読み上げソフト「詠太6」や高品位書体「モトヤフォント」、豊富な収録語数の『精選版日本国語大辞典』を搭載する。税別価格は、通常版が2万5000円、特別優待版が1万8000円、バージョンアップ版が1万5000円、アカデミック版が1万5000円。

「一太郎2016 スーパープレミアム」は、「一太郎2016 プレミアム」の機能に加えて、PCだけでなくスマートフォンでも利用可能な『ブリタニカ国際大百科事典』と、「一太郎」開発者がいち押しの機能を紹介するガイドブック『とことん一太郎』、フォトレタッチソフト「Zoner Photo Studio 17 HOME J」を提供する。税別価格は、通常版が3万8000円、特別優待版が3万1000円、バージョンアップ版が2万8000円、アカデミック版が2万8000円。

「花子2016」は、新機能として複数の同じ図を縦横に並べるアレイ図を簡単に作れる機能、見たい部分をポップアップウィンドウで拡大表示する「拡大鏡」、部品一覧で部品をポップアップウィンドウで拡大表示する「部品一覧ポップアップ表示」を備えており、新たにさまざまなジャンルで使える約500点の部品を追加した。税別価格は、通常版が9800円、書籍セットが1万800円、優待版が7000円。

「Shuriken 2016」は、うっかりミスを防ぐ「送信メールチェック」をさらに強化するとともに、最新の校正エンジンを搭載し、ドコモメールの受信に対応した。税別価格は、通常版が4800円、バージョンアップ版が2500円。

ジャストシステムでは、「一太郎2016」の発売にともない、12月3日~2016年2月1日の期間に「一太郎2016」「一太郎2016 プレミアム」「一太郎2016 スーパープレミアム」のいずれかを、オンラインショップのJust MyShopで予約したユーザーを対象に、もれなく「一太郎オリジナル 変わる! 4Wayクロック」をプレゼントするとともに、最大3倍の「MyShopポイント」を贈る「一太郎2016 ご予約ありがとうキャンペーン」を実施する。なお、量販店やECサイトで「一太郎2016」を予約したユーザーを対象にしたキャンペーンも別途行う。

さらに、12月3日~2016年3月31日の期間に、「一太郎2016」「一太郎2016 プレミアム」「一太郎2016 スーパープレミアム」のいずれかを購入し、ユーザー登録を行った人の中から抽選で1000名に、最新のデジタルアイテムなどをプレゼントする「一太郎2016 大感謝プレゼントキャンペーン」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング