アイファイ、無線LAN内蔵SDメモリカード「Eye-Fi」カード新製品、Android端末での簡単設定機能を搭載

2012.4.11 18:22配信
「Eye-Fi Mobile X2 4GB for ドコモ」

アイファイジャパンは、4月10日、無線LAN内蔵SDメモリカード「Eye-Fi」の新製品として、Android端末で簡単に初期設定ができる「Eye-Fi Mobile X2 4GB for ドコモ」を4月13日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5980円前後の見込み。

これまでの「Eye-Fi」カードは、利用を開始するときの設定にPCとEye-Fiカード管理用ソフト「Eye-Fi Center」が必要だったが、新製品は、Android搭載スマートフォンやタブレット端末ですぐに利用できる「スマホかんたん設定」を搭載。まず、付属の「スタートカード」にあるQRコードを読み込んで、Google Playストアから専用アプリ「Eye-Fi」をダウンロードする。

アプリを起動したら、「スタートカード」に記載された10桁の認証キーを入力し、メールアドレスとパスワードを入力して初期設定が完了する。これで、「Eye-Fi」カードを差し込んだデジタルカメラで撮影した画像や動画をAndroid端末に送信する「ダイレクトモード」などが利用できるようになる。なお、設定はPC用ソフト「Eye-Fi Center」でも可能。

ドコモのオンラインサービス「お便りフォトサービス」との連携機能を備える。撮影した写真をワイヤレスでドコモのデジタルフォトフレーム「お便りフォトパネル」へ転送できる。

発売を記念して、「Eye-Fi Mobile X2 4GB for ドコモ」の購入者を対象にしたキャンペーンを実施する。パッケージに付属するキャンペーンコードを入力すると、Eye-Fiサーバーへのアップロードが無制限の有料サービス「Eye-Fi Viewプレミアム会員」(通常月額480円/年額4800円)が3カ月無料で利用できる。また、「Eye-Fi」シリーズを同社のオンラインサイトで購入すると、ガイドブック「できるポケット Eye-Fi公式ガイド」がもらえるキャンペーンを4月10日から実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング